フェアネス・オピニオン

フェアネス・オピニオン

フェアネス・オピニオンのイメージ

フェアネス・オピニオンとは、第三者である外部専門家による、買収価格/売却価格や統合比率についての財務的観点からの妥当性についての意見です。

取締役は、第三者である外部専門家の意見を参考にした上で意思決定を行うことにより、取締役としての忠実義務/善管注意義務の履行を株主等の利害関係者に対してより明確に説明することができると考えられています。

フェアネス・オピニオンの特徴と必要性

  • 自社の株主にとって、買取価格/売却価格が財務的観点から妥当かどうかの意見
  • 株式価値算定書は投資意思決定に資するための参考値を示すものであり、フェアネス・オピニオンとは性質が異なる(ただし、株式価値算定書の取得がフェアネス・オピニオン発行の前提)
  • フェアネス・オピニオンを取得することは、義務付けられている訳ではない
  • フェアネス・オピニオンを取得した場合、取締役の忠実義務や善管注意義務を適切に履行して意思決定を行ったことをより明確に示すことができるため、取得するケースは増えてきている

Stand by C では、他の算定機関で株式価値算定書を取得された場合においても、フェアネス・オピニオンの発行を承ります。まずはお問合せ下さい。

買取価格決定の構造

  • 支配権プレミアム
  • 応募インセンティブ
  • スクイーズアウトプレミアム
  • その他

買取価格決定の構造図