サポートサービスの流れ

サポートサービスの流れ

買収側 買収側
M&A実施前

1 お問い合わせ

会社や事業の買収を検討されている企業様へ。まずはお気軽にお問合せ下さい。

1 お問い合わせ

会社や事業の売却を検討されている企業様へ。まずはお気軽にお問合せ下さい。

2 事前アドバイス/プランニング

買収する側において必要となる、手続やスケジュール、考え方等について、事前にアドバイス致します。

2 事前アドバイス/プランニング

売却する側において必要となる、手続やスケジュール、考え方等について、事前にアドバイス致します。

M&A実施

3 デューデリジェンス(DD)

対象会社のビジネスや財務数値(P/L、B/S)等について分析を行い、買収後に顕在化するリスクを事前に洗い出し、対策をアドバイス致します。

4 デューデリジェンス(DD)

対象会社より提出された事業計画について、貴社取締役会で意思決定が可能となるように財務的な分析を行います。

3 事業計画の策定支援

売却先候補に対して提示する事業計画の策定及び策定サポートを致します。

5 株式価値算定/企業価値算定

対象会社の事業計画及びデューデリジェンスの結果等を基に、対象会社の株式価値を算定致します。

4 株式価値算定/企業価値算定

貴社の事業計画及び過去の財務数値(P/L、B/S)等を基に、貴社の株式価値を算定を致します。

6 フェアネス・オピニオン

買収価格や統合比率が財務的観点から妥当かどうかについての意見を表明致します。

5 フェアネス・オピニオン

売却価格や統合比率が財務的観点から妥当かどうかについての意見を表明致します。

M&A実施後

7 パーチェス・プライス・アロケーション(PPA)

買収後、1年以内に処理が求められるパーチェス・プライス・アロケーション(PPA)
PPAに不可欠な無形資産の価値を算定致します。また、その他PPAの際の各種サポートも行います。

8 のれんの減損テストサポート

間もなく導入が予定されている国際会計基準(IFRS)。IFRSの導入時には、前期期首B/S上ののれんの減損テストが必要です。
Stand by C では、のれんの減損テストのサポートを致します。

9 ポスト・マージャー・インテグレーション(PMI)

M&A後において、早期のシナジー効果実現のための事業統合・業務改善をサポートいたします。